客観的に自分の状況を見つめ直す

客観的に自分の状況を見つめ直す

自分が今いる環境というのは当たり前でごく一般的なものという風に捉えている人もいるかもしれませんが、他の人からするとなんでそんなに劣悪な環境にいられるの?というようなこともあったりするので客観的に自分の状況を見つめ直すということは物凄く重要になってきます。毎日辛いけれどそれは皆も同じという風に思い込んでいる人もいるのですが世の中には天国のような環境で働いている人もいたりしますから何かストレスを感じるようであればその感覚は絶対に無視するべきではありません。

 

例えば、看護師として働いている人の中には毎日残業があってキツイと言う人も珍しくはなかったりするのですが、基本的に残業というのは勤め先によっては全くないようなケースもあるため毎日残業があるというのは決して当たり前のことではないことになってきます。もちろん、患者さんに寄り添った看護がしたいから全く苦ではないという人もいるかもしれませんがそうでない人もいるわけですから残業をしたくないのであれば定時で帰れるクリニック等に移ったほうが賢明ということになるわけです。

 

それから、やたらと嫌がらせを受けるような職場に努めているようであればもっと人間関係の良い職場に移ったほうが良いのは言うまでもありませんからスパッと辞めて別の医療機関で働くということを考えてみることもとても大切になってきます。看護師をしている人の中にはいじめに悩んでいる人が結構多かったりするのですがそういった場合には勤め先を変えるだけでもかなり状況は変わってくるため精神的に追い詰められているようであれば思い切って転職をしてみるということも時には必要ということになるわけです。

 

同じ看護師でも物凄く忙しい病院で働く人もいればゆったりとしたクリニックに勤務する人もいるなどどこに所属しているのかによってその実態というのは全く異なることになってきます。また、勤め先によって人間関係が良好であるか否かというのはかなり大きく違ってくることになりますから客観的に自分のいる状況を見つめ直してみてこれはあまり良くないと感じる場合には環境を変えてもっと自分らしく働けるような状況を作っていくようにしていくことが大切になってくることになるわけです。

page top