充実した人生を送っていない

充実した人生を送っていない

妬みというのは誰しもが抱く感情ではあるのですがさすがに露骨に表向きに出てくるとなるとどうしても人間関係がギクシャクしてしまうので本来であればあまり表に出すべきではありません。ただ、日常生活が充実していないと我慢するということができなくなってしまいがちですからストレスフルな毎日を送っている人はどうしても表に出してしまうようです。人生というのは平等ではないのでそういった人が出てきてしまうのは仕方がないのかもしれませんがあまりにも度が過ぎるのは困ってしまいますよね。

 

看護師をしていると人間関係のことで悩みを抱えてしまう人が多いのですがそれはやはり個々のプライベートな時間が充実していないというのが全ての根源になっているのは間違いありません。当たり前ですが毎日楽しくて仕方がないという人が他人のことをとやかくいう訳がないからです。となると嫌味を言ってくる看護師というのは自分が充実した人生を送っていないということを言っているのと同じということになるのですが本人はそのことを恥ずかしいとは思えないのでしょうね。

 

基本的に嫌味な人というのは根っからそういう人というわけではなくこれまでの人生が思い通りにいかなかったからそういう風な状態になっているというのが実際の所なのではないかと思います。誰しも生まれた時というのはまっさらな状態なのですから周辺環境が良くなかったことで嫌味な人格が形成されてしまっているわけです。とすれば長年そういった状態で生きてきたわけですからこれから急に性格が穏やかになって優しくなるというのはほぼほぼ不可能という風に考えておかなければなりません。

 

人は急には変わりませんからいじめを行うような人は今後も何か劇的な変化がない限り同じことを繰り返すことになってきます。なので、そういった人物の標的になってしまっている場合にはすぐにでも距離を置くようにすることが大切です。看護師として働く以上はある程度相手に合わせなければならないこともあったりするのですが、限度を超えて自分ばかり不快な思いをさせられるようであればハッキリとどこかで区切りを付けてその人とは縁を切るようにしていかなければなりません。そうしないと自分の人生が滅茶苦茶にされてしまいますからね。

page top