ろくでもない人間関係に悩んだら

人間関係で悩んでいる人へ

2018年12月21日

 

多少の人間関係の悩みというのはどの世界にもあるのですがあまりにも嫌がらせが酷いという場合には現状を変えるための具体的な対策をとることが必要になってきます。

 

基本的に嫌がらせを行う人というのは自分の人生に不満がありその憂さを晴らすために嫌がらせを行ってくることになりますからそういった人と関わっているといつまでたっても清々しい気持ちで働くことなどできません。

 

被害を受けている側からするとなぜそんなにも不満があるのかと思ってしまうわけですがこれは育ってきた環境が大きく影響しているためその根本の原因については嫌がらせを行ってくる本人にしかわからないことになってきます。

 

ただ、多くの場合には小さい頃から家庭内でぞんざいに扱われてきたり親の喧嘩が絶えない過程で育ってきたりするとその鬱憤を晴らすために他人に対して攻撃的な言動を取るようになるケースが多くなっているようです。

 

そしてその攻撃対象として選ばれるのは何を言われても反撃してこない人になってきますからもし自分が何かをされた時に強く言い返したりしていないようであればそれこそが嫌がらせを長期化させている要因になっていることになってきます。

 

鬱憤を晴らすために悪口を言われた時にはガツンと言い返してこの人に何かをすると余計にストレスが溜まるという風に思わせなければ現状から抜け出すことはできません。

 

一度自分よりも弱い存在だと思われてしまっている場合にはその印象が続いている限り今の状況は何も変わりませんから被害者側は時には反撃をしてこの人に対して迷惑行為をすると自分もただでは済まないという風に認識させなければならないのです。

page top